メニュー

ボトックス治療

歯ぎしりや強いくいしばりで悩まれている方へ

当院ではボトックス(ボツリヌス)治療を取り扱っています。

歯ぎしりや強い噛みしめ、食いしばり等でお悩みの方に比較的自然な改善を促す治療法となります。

過度な力を与えている筋肉部(咬筋)に専用の薬剤を注入することで収縮力を弱め、症状を緩和することができます。

Q.歯ぎしりやくいしばりが強いとどうなってしまうの?

A.歯ぎしりやくいしばりが起きるという状態は、歯の擦り減りスピードが加速するだけでなく、歯が折れやすくなるなど歯そのものに対する深刻なダメージを与えやすくなります。しかしそれ以上に、実はさまざまな身体の部位にすでに悪影響を生じさせている可能性があります。

例えば、ひどい肩こりや偏頭痛、疲労感や血行不良、顔のむくみなど、一見歯とは直接的な関係がなさそうに感じられる部位にまで多大なる影響を与えてしまいます。

ご自身にとっても日常的なストレスとして知らず知らずのうちに積み上がってゆくものとなりますので、早期の改善が望まれます。

Q.ボトックスってなに?

A.ボトックスとはアメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)によってその高い安全性や効果が認められた薬剤です。世界中の医療現場で広く使用されており、日本においても厚生労働省の許可を得てさまざまな診療科で一般的に用いられるようになった薬剤です。

筋肉に注入すると強く作用しすぎる筋力を緩める効果があり、力の程度を適正に調整することができます。

歯科においては歯ぎしりやくいしばり、顎関節症の治療に用いられることが多いですが、昨今では多汗症やしわ改善など美容業界においても熱視線を注がれている話題の薬剤となっています。

ボトックス治療で改善が期待される主な症例(一部)

歯ぎしり

大きく3種のタイプに分けられます。

  • グラインディング:上下の歯をキリキリとこすりあわせるタイプ
  • クレンチング:グッと奥歯を強く噛みしめてしまうタイプ
  • タッピング:上下の歯をカチカチと素早くあわせるタイプ

原因においては生活習慣やストレスなどさまざまな複合的な要因が指摘されていますが、いずれにおいても緊張の強い筋肉部分(咬筋)にボトックスを注入することで過度にかかる力を緩和させ治療します。

強いくいしばり

上下の歯が接触した状態でさらに強く噛みわせられることをいいます。長期にわたってその状態が続くと、顎や顔の変形につながりやすくなるだけでなく、顎関節症や知覚過敏などへと進行する可能性が高まります。

ボトックスを注入することによって咬筋を徐々に小さくし、くいしばりによってかかる力を軽減します。

顎関節症

口を開け閉めする際にカクカクと音がするようになったり、口が大きく開かなくなるなどといった障害が起こります。顎の関節部や下顎の筋肉(咀嚼筋)に過度な負担がかかるようになってしまうと痛みを感じるようになります。

ボトックスを注入することによって筋肉部の緊張を和らげ、痛みの緩和を目指します。

ガミースマイル

笑うと歯茎部分が大きく見えすぎてしまう状態をいいます。特に女性においては歯茎の出方が気になって、思いっきり笑うことを控える方もいらっしゃいます。さまざまな要因が考えられますが、多くみられる原因のひとつには上唇周りの筋肉の力が強すぎることで、上唇が過度に引き上げられ歯茎が露出しやすくなるものがあります。ボトックスを注入することによって過剰な筋力を弱め、歯茎の露出を軽減することができます。

ボトックス治療のながれ

まずはご希望の旨を医師やスタッフまでお伝えください

お悩みの内容や程度、症状について詳しくご相談ください。

注射にて必要な部位にボトックスを注入します

注射による痛みを軽減するため、麻酔がかかるまで少しお時間をいただきます。(約40分程度)実際の治療にあたっては15分程度と短時間で終了します。

ボトックスの効果は1回につき約4か月程度持続します

1回のボトックス注射による効果は約4か月~6か月程度で消失してゆきます。経過や症状の改善度合いなどを確認しながら、その方にあった治療を進めてまいります。

治療前と比べると噛む感覚が異なりますのでご注意ください

特に物を噛む感覚などが異なりますので違和感にご注意ください。その他、詳しいご説明や注意点などについては診療時に医師からご説明させていただきます。

費用について

ボトックス治療は自費診療となります。
1回につき13,500円(税別)

ボトックス治療を受けられない方

以下のような疾患や既往歴のある方はボトックス治療を受けられませんのでご注意ください。

詳しくは医師までお問いあわせください。

  • 神経筋伝達機構障害のある方
  • 心臓・肝臓・腎臓障害のある方もしくは現在治療中の方
  • 抗凝固剤服用既往のある方
  • 閉塞性隅角緑内障の方
  • 薬物アレルギーのある方
  • 妊娠中・授乳中の方もしくは妊娠のご予定のある方 など

女性には嬉しい小顔効果や口臭改善も期待できます

歯科においてのボトックス治療は、主に咬筋による過度な力作用を軽減させる目的で使用しています。

特に咬筋部分は一般的に「エラ」と呼ばれる顔の部分と一致しています。結果的にエラ部分の過剰な筋肉発達を抑えることにも繋がるため、女性には嬉しい小顔効果が得られます。

また、咬筋による力を緩和することで唾液腺部分にも良い影響が現れることがあります。過度な圧迫がなくなることによって唾液の分泌がよくなり、その結果、口臭が改善されるといった事例もよくみられます。

ひどい歯ぎしりや強いくいしばりは想像以上のダメージを日々身体に与え続けています。気になる方はぜひ早期にご相談ください。

ひどい歯ぎしりや強いくいしばり、顎関節症などの改善にあたっては従来のマウスピースを用いた治療法も扱っておりますが、毎晩の装着のわずらわしさなど実際に治療を受けられている患者さん側にとっては大きな悩みのひとつとなっていました。

しかし、ボトックス治療ではそういった患者さん側の負担も少なく、咬筋への注射のみで一定期間の改善を図ることが可能となります。

ひどい歯ぎしりや強いくいしばりは、私たちの身体に対して日々想像以上のダメージを与え続けています。新たな体の不具合を引き起こしてしまう前に、ぜひ当院まで早期にご相談ください。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME