栃木県、栃木、歯科、歯科医院、歯医者、よこづか歯科医院

歯科

栃木県足利市からも多くの患者様にご来院頂いています。

デジタルレントゲン

体に優しいレントゲン

レントゲンをデジタル化するメリット
放射線被爆量が1/4から1/10程度 女性の方やお子様など安心して撮影をすることができます。
環境に優しい 劇薬が含まれている現像液を使用しない
デジタルレントゲンはフィルムがいらないので
現像の必要が無くなりました。
消耗品管理なし フィルム不要、現像不要、消耗品在庫、整理用書庫のスペース等不要
廃棄物削減 廃液の処理もしなくて済むので環境への改善にもなります。
臭気低減 医院内の原因であった有害廃棄物の現像液や定着液が無くなるのでクリーンな環境になります。
処理が早い 撮影後、すぐにパソコンで見ることができます。
患者さんをお待たせすることなく一緒にモニターの撮影画像をお見せしながらお話ができるようになりました。
画像調整可能 モニター上で拡大したり濃度を調整したりすることもできます
再撮影の手間を削減 現像液やフィルムの経時劣化に画像品質が影響されず、結果をすぐに確認できるので、再撮影の手間が大幅に削減できます。
整理簡便 コンピューター保存するので大量に保存できて劣化がない。
フィルムのように劣化がなく、保存の為のスペースも必要なくなりました。ただし、パソコンのデーターのバックアップとそのデータの分散保存管理と、外部への持ち出し防止の徹底管理はおすすめいたします。
データの共有化 レントゲン画像をデジタルデータ化することにより多くの医療機関でデータの共有が可能になり、効率化が図れます

温度等環境に左右されないデジタル式は撮った画像がいつも一定で鮮明です。

デジタルレントゲン

歯の根と支える骨の状態を正確に見る事がきます。

デジタルレントゲン

骨と軟組織の輪郭が、クリアーで骨格の分析が正確にできます。