メニュー

あなたは「口呼吸」?「鼻呼吸」?

無意識のうちに口が開いていませんか?

普段無意識のうちに行っている呼吸ですが、空気を吸ったり吐いたりするのが、鼻からか口からか意識したことはありますか?テレビを見ている時、ボーっと歩いている時、眠っているときなどに「少しでも口を開けているかも?」と思い当たる人は、口から息を吸って吐いている=口呼吸をしている可能性があります。

口呼吸はさまざまな病気を引き起こします。ご自身の呼吸意識してみませんか?

鼻呼吸と口呼吸の違い

口呼吸が及ぼす悪影響

免疫力の低下による風邪や、ぜんそく、アトピー性皮膚炎、花粉症などのアレルギー性疾患、また口の中が乾燥して唾液の分泌が悪くなるため、虫歯や歯周病、口臭などを引き起こします。

口呼吸チェック

77b73493

この中で1つでもあてはまるものがあれば口呼吸の可能性が大!

鼻呼吸のためのワンポイントアドバイス!

  • 食事時には、姿勢を正して口をしっかり閉じたまま、左右均等に噛むようにしましょう。c0bd89c0
  • 1日3回、口を閉じてガム(キシリトールガムなど)を噛みましょう。
  • 口輪筋(口のまわりの筋肉)を鍛えましょう。
  • 鼻呼吸促進グッズを利用してみましょう。

~普段から意識して鼻呼吸を心がけましょう~

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME